プローブカード基板やセラミックPKGの設計ならトヨシマ電機設計部へ

情報通信制御機器受託設計

EQUIPMENT DESIGN

プローブカード基板やセラミックPKGの設計などを行う設計部のご紹介。

お客様の要求に迅速かつ正確に対応すること。それが私たちのモットーです。

果敢な挑戦力で研究開発に取り組む事は、いわばトヨシマ電機の右脳ともいうべきポジション。
世界的・未来的な視野で時代のニーズを見据え、膨大な情報をもとに発想力を広げ、夢を大きく育んできました。

高品質・短納期をめざし、お客様の用途に合わせた基板を設計、片面(両面)基板をはじめ多層基板まで高密度実装にも対応しています。

情報通信制御機器受託設計

FEATURE設計部について

トヨシマ電機には17人からなる設計部があり、主にプローブカード基板やセラミックPKGの設計などを行っています。
高品質・短納期を目指し、お客様の用途に合わせた設計に対応しています。

  • プローブカード基板の設計

    プローブカード基板の設計

    パソコン向けメモやリSDメモリカードなどに用いられるプローブカード基板の設計を行います。

  • セラミックPKGの設計

    セラミックPKGの設計

    PGAやサイドブレーズ、カメラモジュールにプリップチップなど、セラミックPKG(パッケージ)の設計を行います。

DEVICE設備

トヨシマ電気設計部の設備

CADソフト

  • CR-5000 Board Designer(図研)
  • CR-5000 Lightning(図研)
  • CR-5000 PWS(図研)
  • CR-8000 DesignForce(図研)
  • Enterprise3000(Menter)
  • Allegro(Cadence)
トヨシマ電気設計部の設備

ハードウェア

  • ライセンスサーバー4台
  • 設計端末16台
  • メール端末12台
  • プリンター5台

JIS Q 9100取得しました

トヨシマ電機株式会社(設計部)は、品質マネジメントシステムの国際規格であるJIS Q 9100:2009/JIS Q 9001:2008(ISO9001:2008)を認証取得しました。
認証規格にもとづいた、より信頼される製品提供を行っていくために、今後とも積極的に品質向上に取り組んでいきます。

JIS Q 9100取得しました